中学生の学生数の推移や進学率の推移など

周知のとおり、日本では人口減少と少子化、高齢化が進んでいて今後の大きな課題になっています。

実際、「子供の人数はどれくらいいて、どう推移してきたのか」などTVで取り上げられない限り、わからないのが現状だと思います。

今回は、子供ということで中学生の学生数の推移や進学率などをまとめてみました。

下表の生徒数は中1から中3までの生徒数です。
昭和30年に580万人でしたが、平成23年には357万人まで減少しています。現在ではもう少し減少していると思われます。

今では、大学まで行くことが一般的になっていますが、昭和30年ころは、高卒どころか中卒が半分近く占めています。

年度 生徒数 卒業者数 高校等進学者数 進学率 就職者数 就職率
  昭和30年(’55) 5,883,692 1,663,184 857,032 51.5% 698,007 42.0%
      35(’60) 5,899,973 1,770,483 1,022,424 57.7% 683,697 38.6%
      40(’65) 5,956,630 2,359,558 1,667,080 70.7% 624,731 26.5%
      45(’70) 4,716,833 1,667,064 1,368,898 82.1% 271,266 16.3%
      50(’75) 4,762,442 1,580,495 1,453,165 91.9% 93,984 5.9%
      55(’80) 5,094,402 1,723,025 1,623,759 94.2% 67,417 3.9%
      60(’85) 5,990,183 1,882,034 1,771,644 94.1% 70,527 3.7%
  平成 2(’90) 5,369,162 1,981,503 1,884,183 95.1% 54,822 2.8%
       7(’95) 4,570,390 1,622,198 1,568,266 96.7% 24,994 1.5%
      12(’00) 4,103,717 1,464,760 1,420,715 97.0% 14,903 1.0%
      17(’05) 3,626,415 1,236,363 1,207,162 97.6% 8,755 0.7%
      19(’07) 3,614,552 1,213,709 1,185,789 97.7% 8,480 0.7%
      20(’08) 3,592,378 1,199,309 1,173,322 97.8% 7,911 0.7%
      21(’09) 3,600,323 1,188,032 1,163,336 97.9% 6,186 0.5%
      22(’10) 3,558,166 1,227,736 1,203,618 98.0% 5,382 0.4%
      23(’11) 3,573,821 1,176,923 1,156,158 98.2% 4,449 0.4%

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ